後悔しないお墓創りをサポート-十和石材【広島】-

十和石材 > 墓石の施工例 > コンパクトに質感高い大島特上墓
墓石の施工例
コンパクトに質感高い大島特上墓
  • コンパクトに質感高い大島特上墓
  • 廿日市市S様 19年11月建立
  • 施工場所
  • 宮島墓苑(廿日市市)
  • 石種
  • 大島・特上(愛媛県産)
  • 形式
  • 宮島型9寸3段・芝台一枚石
  • 仕様
  • 角布団台、供物台(宮島型・家紋彫)、花立(ツバ付ステンレス筒)、香炉(大名型・寝線香)、ローソク立(風防付)、墓誌(大)拝石、玉砂利(那智黒)、丸型墓前灯篭

施工ポイント

通常、8寸和墓+墓誌+ステンレス灯篭の墓石が多い標準サイズの区画に、9寸和墓+墓誌+墓前灯篭を設置。しかも石は銘石・大島特上。灯籠をひと回り小さなタイプにしたので、9寸和墓が遠近法でより大きく見え存在感が出せた。区画こそ標準サイズだが、墓石の質感と内容は高級和墓並み。玉砂利を黒那智で控えめにまとめたので、上品さも出た。このように区画を有効利用し周囲より質の高いお墓を要望する声が近年多く、これからの主流となりそうだ。

戻る

次へ

>> 墓石の施工例一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせはコチラ