後悔しないお墓創りをサポート-十和石材【広島】- 40万円台で建てる桜御影の洋墓

十和石材 > 墓石の施工例 > 40万円台で建てる桜御影の洋墓
墓石の施工例
40万円台で建てる桜御影の洋墓
  • 40万円台で建てる桜御影の洋墓
  • 広島市U様 平成20年11月建立
  • 施工場所
  • 宮島墓苑(廿日市市)
  • 石種
  • G663桜みかげ(中国産)
  • 形式
  • 洋墓(小)
  • 仕様
  • ステンレス灯ろう、花立(ステンレス筒)、寝線香皿、ローソクコマ、玉砂利(五色)

施工ポイント

 ご夫婦だけの生前墓。「出来るだけ安く建てたい」とのリクエストがあり、和墓よりも使用する石材量が少なく、9万~20万円は安く建てられる「洋墓」に決定。石種は円高でさらにお求めやすくなった「外国材」の中から検討。廿日市市の花が桜であることから、「桜御影」と呼ばれる中国産G633を使用することに。石目が細かくピンク色で、明るく女性に人気の石。同苑ではまだ少ないのですが、洋墓用の墓石として関東では人気の石種です。価格はこれで45万円前後。ベースとなる洋墓デザインの仏石に曲線を付け、額縁加工を施し、さらに優しさと高級感を出しました。

次へ

>> 墓石の施工例一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせはコチラ